God-centered family

Dr. Hyun Jin P. Moon (Dr. 文顕進)12/02/2017

Purpose of creation(創造目的)

“Ladies and gentlemen, the family is the most fundamental and defining institution of our human experience. It is a sacred institution where God’s original vision of creation was meant to take root. It should have been the well-spring of True Love, a divine selfless love of self- sacrifice; the school of love where True Life is formed; and the hometown of His direct dominion where all humanity is connected directly to His True Lineage through a covenant in blood.

​Instead of being just our Creator, God intended to be our True Parent and co-create with His sons and daughters the physical kingdom of heaven on earth. His deepest desire was to connect intimately to every human life in a parent and child relationship of love. Through this relationship, He wanted to bequeath His truth, righteousness and goodness to His sons and daughters, expanding His presence through blood ties into a wider network of familial relationships, especially to subsequent generations. Such God-centered families would and should have become the building blocks for a peaceful, ideal world.”

「紳士淑女の皆様、家庭は、人間の経験において最も根本的で決定的な機関です。家庭は、神様の本来の創造のビジョンが根付くはずだった、神聖な機関です。家庭は、真の愛、つまり神聖な自己犠牲的無私の愛の源泉で、真の生命が育まれる愛の学校だったはずであり、そして、すべての人類が、血筋による契約を通して、神様の真の血統に直接に連結される、神様の直接的主管の故郷でなければなりませんでした。

神様は、単に私たちの創造主となるのではなく、私たちの真の父母となることを意図され、地上の天国をご自身の息子娘らと共に創造することを願われました。神様の最も深い願いは、親子という愛の関係においてすべての人間の生活に密接に関わることでした。この関係を通じて、神様は、神様の真理と正義と善をご自身の息子娘たちに授け、血統的絆を通してより広範な家族関係のネットワークにご自身の存在を広げ、特にそれを次世代にも繋げることを願われました。そのような神様中心の家庭が、平和理想世界のための礎となるのであり、また、そうなるべきでした。」


Importance of God-centered Families(神様中心の家庭の重要性)

“True freedom and innate human value can only be realized when we recognize and live according to the spirit and our conscience. It is in the family where these ideals need to first be cultivated and experienced and then shared with the rest of society, nations and the world.

It is through such families that humanity has the chance to be enlightened and become active participants in building a world of peace and co-prosperity. It is where universal principles and values are made real and where God’s truth, righteousness and goodness emerge. ”

「真の自由と人間の本来の価値は、私たちが霊と良心から来る声を認識し、それに従って生きる時にのみ実現することができます。これらの理想が最初に育まれ、経験されなければならないのが家庭であり、それに続いてその理想は、社会、国家、世界の他の人々と共有されるようになります。

人類が啓発され、平和と共存の世界を建設する積極的な担い手となれる機会も、そのような家庭を通じてもたらされます。そのような家庭とは、神様の原則と価値が顕現し、神様の真理、正義と善が現れる家庭です。」


The urgent situation of the world today(今日の世界の切迫した状況)

“Traditional ideals and bedrock values that defined the daily throughout human history, providing the foundation for cohesive societies, are called into questions. This inner strife and confusion, especially in the West, has global consequences since it reflects a deteriorating moral authority in the eyes of the rest of the world”

「人類歴史を通じて定義され、その結果として結束した社会の基盤を提供してきた家庭、というものに対する伝統的な考え方とその根底的価値観が、疑問視されるようになっています。特に西洋におけるこの内面的な闘いと混乱は、残りの国々の目には、道徳的権威が荒廃しているように映り、世界的な影響を及ぼしています。」